top of page

​P O S T

I saw a flying saucer last night! - 昨日の夜、空飛ぶ円盤を見ました!

更新日:2023年12月12日


That’s funny. I saw a UFO last night too!


「Flying Saucer (空飛ぶ円盤)」という表現がどこから来たのか知っていますか? ”flying saucer”は1930年代にはUFO(ユーフォー)の意味で使われていたこともありましたが、その言葉が普及したのは1947年からです。


1947年7月、ニューメキシコ州ロズウェル近くの野原に受け皿型の宇宙船が墜落し、その翌日、地元の新聞にその墜落に関する記事が出ました。 その時の見出しはこれです。


  • RAAF Captures Flying Saucer on Ranch in Roswell Region


この時点から、”flying saucer”という言葉は、UFOを指す用語として非常に一般的に使われるようになりました。 ”flying saucer”という用語は、1950年代、1960年代に広く普及したのですが、最近では、UFOという用語がより一般的となっています。


  • Can you say UFO? (Unidentified Flying Object - 未確認飛行物体)


生徒が「UFO」と言う時、非常によくあるのですが、ほとんどの人が「ユーフォー」と言っています。ほんの些細な間違いなのですが、このちょっとした発音の間違いでも気をつける必要があります。でなければ、ネイティブの人が少し混乱するかもしれないからです。


UFOの正しい発音は「ユー・エフ・オー」です。 小さなことですが、この発音に気をつけることで、英語での”flying saucer”の会話がかなり円滑になります。



That was funny!


”funny”という言葉は多くの場合、「ユーモアのある」とか「おもしろい」という意味だと考えられているようです。 もちろん正解です。ただ、”Funny”には「奇妙な」「変な」「怪しい」という意味もあり、こちらの意味も非常によく使われます。”funny”を使ったよくある例文をあげてみましょう。


  • That seems funny.

  • I got a funny feeling when I heard the mysterious noise.

  • There is something funny about his story.


日本語訳はこうなります。


  • それは何かおかしな(変な)感じがします。

  • 不思議な音が聞こえて、変だなと思いました。

  • 彼の話には怪しい点がある。


Isn’t that funny. We both saw a flying saucer floating over Area 51 last night!


Enjoy your day!

And keep practicing English.



ストーリービデオ - The Great Sasquatch Hoax!


Way To Go!の内容を少し紹介しましょう。

ストーリービデオの学習プログラムです。


  1. ストーリーを読む

  2. 新しい英単語を学習する。

  3. ストーリーにマッチした質問を10問作成する。(下記の勉強方法参照)

  4. オーディオ#9を聞いて、マッチング問題を自己チェックする。

  5. ストーリーを読みながら、ストーリービデオを見る。

  6. ストーリーを読まずに、もう一度ストーリービデオを見る。

  7. オンライン・ストーリー・オーディオ・クイズに挑戦する。



Way To Go!


ストーリーオーディオクイズの結果は、あなたの学習成果です。 ストーリービデオの学習プログラムに従って勉強すれば、より成果が上げられます。 ビデオの内容を見て、聞いて理解することが容易にできます。 


ストーリービデオの学習プログラムに従わず、ただストーリービデオを見るだけでは、ストーリーの理解度はかなり低くなります。


さらに、「英単語 & 文章」の学習プログラムに従うと、ストーリーの理解度はさらに高まります。


Way To Go! You did a great job!

See you soon,

Cameron






大学 英語 教科書



閲覧数:205回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page