top of page

​P O S T

食べるときの英語の表現

更新日:2023年12月12日

What Did You Eat For Lunch?


「いただきます」や「ごちそうさまでした」は英語でなんと言うかと、よく聞かれます。答えるのは少し難しいです。グーグルで翻訳をチェックしたところ、「Let’s eat」「Thank you for the meal」と訳されていました。これらの英語の表現は友達同士でつかいます。しかし、よりスマートで、もう少し礼儀正しい表現があります。


料理がテーブルに運ばれたら、次の表現のいずれかを言ってみてください:


This looks delicious. This smells really nice.

そして、食事を終えたら、次の表現の1つを言ってみてください:


That was really nice. That tasted great. I really enjoyed the meal.

これらの英語の表現をつかうと、誰もがあなたをとても礼儀正しいと思い、とても良い印象を与えるでしょう。


I had bread for lunch!

あなたはおそらく非常に惨めな生活をおくっている事でしょう。この英語の文章は、あなたがパンを一枚食べたという意味で、パンには何もぬられていません。多くの生徒が日本語の文章の「私はランチにパンを食べました」を直訳します。しかし、英語を母国語とする人は「I had bread for lunch.」とは決して言いません。英語を話す人は通常、パンの種類について詳細を説明します。英語で言う最も一般的な表現は次のとおりです:


I had a (ham and cheese, deli, submarine) sandwich for lunch. I ate toast and (peanut butter, jam, butter) for breakfast.

機会があれば、これらの英語の表現を試してみてください。あなたのスピーキングはもっと良くなり、英会話に自信がもてるようになるでしょう。


ストーリービデオ - A Sandwich From Sandwich?


Way To Go!の内容を少し紹介しましょう。

ストーリービデオの学習プログラムです。


  1. 新しい英単語を学習する。

  2. ストーリーにマッチした質問を10問作成する。(下記の勉強方法参照)

  3. オーディオ#9を聞いて、マッチング問題を自己チェックする。

  4. ストーリーを読みながら、ストーリービデオを見る。

  5. ストーリーを読まずに、もう一度ストーリービデオを見る。



Way To Go!


ストーリーオーディオクイズの結果は、あなたの学習成果です。 ストーリービデオの学習プログラムに従って勉強すれば、より成果が上げられます。 ビデオの内容を見て、聞いて理解することが容易にできます。 


ストーリービデオの学習プログラムに従わず、ただストーリービデオを見るだけでは、ストーリーの理解度はかなり低くなります。


さらに、「英単語 & 文章」の学習プログラムに従うと、ストーリーの理解度はさらに高まります。


Way To Go! You did a great job!

See you soon,

Cameron






教員用 英語教科書


閲覧数:141回0件のコメント
bottom of page