top of page

​P O S T

Where do you live in? – この聞き方は間違ってます!

更新日:2023年12月12日

In which prefecture were you born?


生徒が”Where”で質問する際に、前置詞”in”を使用していることがよくあります。でも ほとんどの場合、この”where + in”の組み合わせは間違いなんです。下の2つの文などは非常によくある間違いです。


  • Where do you live in?

  • Where were you born in?


これは文法的に間違いで、この文の場合は前置詞”in”を使用できないのです。 正しい文はこうなります。


  • Where do you live?

  • Where were you born?


でも、別の形の質問文にすれば前置詞”in”を使用できます。”Which”を疑問詞に使用する文には、前置詞が文に含まれることが多いです。上の質問と同じような内容で例を挙げましょう。


  • In which city do you live?

  • In which prefecture were you born?


この2つの例では、疑問詞”Which”を使用して、ある特定の情報、「場所」について聞いています。重要なのは、”Where”のケースとは 逆に、この場合の疑問文には前置詞”in”が必要になるということです。 またこの場合、前置詞”in”は文の最初または最後のどちらにでも置けるということも覚えておいてください。前置詞”in”が文の先頭または最後のどちらにあっても正解です。 ただ、厳密に言えば、文の先頭に前置詞を置くのが文法的には一番正しいとされます。 でも下のような文ももちろん正解です。


  • Which city do you live in?

  • Which prefecture were you born in?


下の4つの例では”Where”と”Which”の正しい使い方が示されています。よく見比べて練習しましょう。


  • I live in Osaka City. I was born in Fukuoka City?

  • Where do you live? Where were you born?


  • I live in Kanagawa Precture. I was born in Ishikawa Prefecture?

  • In which prefecture do you live? In which prefecture were you born?


”Where”や”Which”の疑問詞の使い方に自信を持つには、勉強して繰り返し練習することが一番です。そうすれば徐々にこうした疑問文も、自然に使いこなせるようになると思います。



ストーリービデオ - You Are Pulling My Leg!


Way To Go!の内容を少し紹介しましょう。

ストーリービデオの学習プログラムです。


  1. 新しい英単語を学習する。

  2. ストーリーにマッチした質問を10問作成する。(下記の勉強方法参照)

  3. オーディオ#9を聞いて、マッチング問題を自己チェックする。

  4. ストーリーを読みながら、ストーリービデオを見る。

  5. ストーリーを読まずに、もう一度ストーリービデオを見る。



Way To Go!


ストーリーオーディオクイズの結果は、あなたの学習成果です。 ストーリービデオの学習プログラムに従って勉強すれば、より成果が上げられます。 ビデオの内容を見て、聞いて理解することが容易にできます。 


ストーリービデオの学習プログラムに従わず、ただストーリービデオを見るだけでは、ストーリーの理解度はかなり低くなります。


さらに、「英単語 & 文章」の学習プログラムに従うと、ストーリーの理解度はさらに高まります。


Way To Go! You did a great job!

See you soon,

Cameron






教員用 英語教科書


閲覧数:8,613回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page